2017年06月11日

アサシングリード3

以前UBIのキャンペーンか何かで貰いました。
『アサシングリード3』。
今、DL中なのですが終わりそうにありません。
回線がコミコミです。
posted by sola at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月10日

魔法陣ナイナイ

ホントか嘘かは知らないけれど、ホントだったら面白い。
そんなお話です。

実は……『魔法陣』というのは造語だったりします。
正真正銘のファンタジーで、あるかどうか判らないオカルトですらありません。
オイオイ、そんなことないだろうと言われそうですが……、そうなんです。


『魔法陣』。不可思議な文様で、不可思議な現象を起こす、不可思議な存在です。
紋様にはよく判らない文字が書き込まれていたりします。
英語ではコレのことを『マジック サークル』と呼びます。
サークルです。サークル。
コレを日本語に訳すと『魔法円』になります。こちらはオカルトでも使われてる正式?な用語になります。

だったら『魔法陣』ってどこから来たのか?

いつも通りヒントを出していきます。
『魔法陣』という言葉を作り出した犯人を推測してみてください。
一応最初に断っておきますが、『魔法陣ぐるぐる』は正解ではありません。

1.創作漫画によって生まれました。
2.若干ホラー……というよりは怪奇よりかもしれません。
3.ソロモンの笛
4.エロイムエッサイム
5.我は求め訴えたり

お判りいただけただろうか。
そうです。犯人は『悪魔くん』の著者こと『水木しげる』大先生です。

『魔法陣』は『魔方陣』を参考にして作られたそうです。
『魔方陣』というのは「一辺の和が必ず等しくなる」というあの図形です。有名なのは3*3の9マスを使った魔方陣でしょうか。
ちょっと書いてみましょう。こういうのです。
4 / 9 / 2
3 / 5 / 7
8 / 1 / 6
縦横斜め、どの辺を足しても和は15になります。

やや脱線してしまいましたが、もしオカルト的な話をしていて『魔法陣』とか言い出したら疑いましょう。
もしドヤ顔でそんなことを言い出したら、同じくドヤ顔でこう言ってやりましょう。

「『魔法陣』っていうのは、漫画の『悪魔くん』で作られた造語なんだけど……。
漫画の話を信じちゃってるの? うけるーーー ぷぎゃー」
posted by sola at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | おもしろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月09日

倒産

悲しいものです。
自分が知ったのは昨日のことなのですが、『CROSSクラウドファンディング』が終了したようです。

クラウドファンディングでアニメ系のグッズを受注生産していたのですが、どうやら夜逃げ同然に倒産してしまったようです。
ただ倒産理由が良く判りません。
購入者が採算ラインまで行ったら制作→販売というシステムであったため、そうそう倒産するような商売に思えません。
事実、結構、成立した案件も多かった気がします。

ただ……、一定数ではなく完全受注生産というプロジェクトが増えていたのは事実だと思われます。
もしかして、そういうのを増やしすぎて採算がとれなくなってしまったのかもしれません。

何はともあれ悲しいことです……。
posted by sola at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月08日

読み切った!

これは読み切れないだろうなぁっと思っていた本を読み切りました。

つらかった……。

面白くなくはないけれど、時間を割いてまで読みたい本ではありませんでした。

教科書的な本て、なんでこう読みにくいんでしょうか。
posted by sola at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月07日

百合

百合成分が足りてません。

この書き出し何度目でしょうか?

それくらい頻繁に百合が不足しているんです。
posted by sola at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月06日

仙豆

そういえば仙豆の設定で一つ闇に葬られた能力がありました。

ホラ、一粒で10日飢えないっていうあの設定です。

なんか傷が治るだけでお腹膨れなくなりましたよね。
posted by sola at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月05日

シミュレーション

なんだか経営シミュレーションをしたいです。

タワーとか久しぶりにやりたい気分なんです。
でもやりだすと長いんですよね……。
posted by sola at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月04日

ガラケー

ガラケーってもう売ってないんですね。
ちょっと調べててオラびっくりしちまっただ。

今はもうガラケーの形をしたスマホという時代だ、ナウ。
posted by sola at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月03日

steam

steamで買いたいゲームがあります。

百合ゲーです。

セールが来ません。次のセールは何時になるのか……。
実際来た時、割引対象になるのかも不明です。
posted by sola at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月02日

ジーザスッ!

最初に書いておきますがディスリではありません。
何時もの様に、知ってることだけ書いていくだけです。

今回のお題は『イエス・キリスト』です。

この方、様々な呼び名があります。
例えば『ジーザス』、『ナザレのイエス』、『イエス・キリスト』等々。
ここでは日本人にとって一番馴染みがありそうな『キリスト』で統一したいと思います。

さてさて、そのキリストさんですが……。

●実在が怪しい
端的に言うと、「キリストに会った」という人がおらず。
「友達の友達がキリストに会った」という人が多いっという感じです。
「一次資料」が少なく、「二次資料」が極端に多い。そのため、学者さんによっては実在を怪しむ方もいるようです。
大変失礼な話になりますが、『聖徳太子』と同じような扱いになる日が来るかもしれません。
ただ、個人的には実在していたと思っています。

●『キリスト教』には関わっていない
マジでっ!? とか言われそうですがマジです。
キリスト自身が言っていますが彼はユダヤ教徒です。
実は『キリスト教』はキリストの死後、彼の弟子たちによって起こされた宗教になります。
一応、『聖人』は『死後に奇跡を起こした人』であるため、そういう意味では関わっていると言えなくもありませんが……。
それでもやはり、キリストはユダヤ教徒であり、ユダヤ教徒として死んでいったことに変りありません。

●『キリスト教』は『ユダヤ教』の続編
物凄く怒られそうですが、実はこの二つは深く関わっています。
自分も詳しくは知らないのですが、こんな感じだと思われます。

ユダヤ教編:神様と人間との間で十の契約が成される。(モーセの十戒)
キリスト教編:人間が十の契約を破ってしまい、かつての契約が破棄される。キリストがメッセンジャーとして、神様からの新しい契約を人間に伝える。終末の日、キリストは復活し信者を天国へと導き救済する。(信じる者は救われる)

お気づきかもしれませんが、ユダヤ教はキリスト教を認めていません。

やや語弊がある気がするので言い直します。
ユダヤ教ではキリストを『救世主』ではなく『モーセと同格の予言者』として扱っています。
つまり、ユダヤ教では『救世主』は未だ訪れていない――ということになります。


もう少し書きたかったのですが、時間が来てしまいました。
日付が変わる前に投稿ボタンを押します。おつかれさまです。
posted by sola at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | おもしろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする