2017年06月21日

季節の変わり目

風邪をひきやすい頃合いです。

早く寝ましょう。

素早く寝ましょう。
posted by sola at 19:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月20日

届きました

色々届きました。

まずは読書から始めます。

でもなんだか疲れてます。
映画も観ないといけないしで予定は未定ながらつまってます。
posted by sola at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月19日

ショック

一気に力が抜け鬱な感じです。

『そらゆめ』の破産手続き開始のお知らせが届きました。

……あれ? って。

だって買った物は届いてるのに、何で債権者向けのハガキが来るの?って。

…………あぁ。

……。

犯人はメリイさんでした。
不成立になったはずなのに返金になってない。

………………。
カナシイ。
posted by sola at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月18日

メモメモ

昨日……書いたと思うのですが、楽天が勝利したためボーナスポイント増額。
なので買いました。
後は古本を幾つか買う予定です。
ボーナスポイントの関係で電子書籍koboでも一冊購入予定です。

それはそうとメモです。
タルトとチーズは×である。繰り返す。×である。
posted by sola at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月17日

買ったッタ

買ったよッ!

まだ、いろいろ買うよ。
買うともさ。

野球の楽天……勝ったみたいだし、明日はボーナスがつくよ!
たぶん。

だから買うよ!
買うともさ。
posted by sola at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月16日

本当にある伝説の施設 その1

その1とか書きましたが、2があるのかは不明です。

とりあえず、ホントか嘘か知らないけれどホントだったら面白いシリーズです。

実は伝説としか思えない施設が実際に遺跡として発掘されていたりします。
ただし、その多くが出典が古すぎたり、宗教的なナンヤカヤであやふやだったりします。
なのでここで紹介する施設は『モチーフにしている』とか、そんな感じで受け止めてください。

真実は誰も知らないのです。


●バベルの塔
やはりコレは外せません。
神の怒りに触れ破壊されたことで有名なこの塔ですが、この塔が建てられた理由は所説あります。
ここでは有名な二説を紹介します。
一つ目は『神への挑戦』。細かな部分は様々ですが「神様に会いに行こうぜ! Yeah!」。
二つ目は『もっと神様の声をよく聞きたい』。こちらの場合は、完全に神様の誤解によって破壊されたことになります。なんともカナシイお話です。
本題に戻ります。
バベルの塔はかなり前に発見され発掘作業が開始されているのですが、未だに完了していません。
大きすぎるから? いえいえ、違います。
戦争が起きたりと、今現在でも大変な危険地帯となっているからです。
ハッキリ言ってしまえば「発掘してる場合じゃない」状態で、観に行こうとした外国人が誘拐とかされまくってます。
何時の日か発掘が再開されると良いですね……。


●ソロモンの神殿
『ソロモン』と言えば指輪だったり72体の悪魔と伝説に事欠かないシリーズです。
では、ソロモンの神殿とは何なのかと言うと……。『モーセの十戒』が安置された神殿だったりします。
ここで改めて書いておきますが、何が真実なのかは不明です。
特にこの『ソロモンの神殿』はバビロニアにより破壊され、その後再建されたこともありどの程度原型が残っているのか不明です。
その上……再建後、さらに拡張工事までされています。
はたして現存する遺跡は『ソロモンの神殿の一部を残しているのか』、そもそも『ソロモンの神殿と呼んでもいいのか』という身もふたもない実情もあったりします。

何時もの通り、ここでクイズです。
『ソロモンの神殿』の遺跡は大変有名な別名を持っています。
つい最近も超有名人が訪問したことで、日本でもニュースとなりました。
ヒントを出していくので、その遺跡の日本名を考えてみてください。

1.トランプ(なんだか良いヒントを思い浮かべられませんでした)
2.イスラム教の聖域
3.ユダヤ教の聖域

答えは『嘆きの壁』です。

嘆きの壁は神殿の西外壁に当たります。
『ソロモンの神殿を壊されたことに嘆いている』っということで『嘆きの壁』と呼ばれています。
先にも書きましたが『ソロモンの神殿』は一度破壊され、再建され、増改築され、さらに壊されました。
あまりにも繰り返し破壊されたため、『嘆きの壁』は全く違う別神殿の壁である可能性もあります。
(『ソロモンの神殿』の隣の神殿の外壁とか、そういうレベルで)

やや蛇足になりますが、安置されていた『モーセの十戒』は最初の破壊時に行方不明となっています。
基本的に嘆きの壁は、再建されるべき『ソロモンの神殿』の一部なわけですが、未だに再建されないのは宗教的な対立の他にも宝物が失われているせいかもしれません。
posted by sola at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | おもしろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月15日

三行

三行です。

あと数分で日付変更です。

三行です。
posted by sola at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月14日

『蜘蛛ですが、なにか?』

買うのはやめました。
調べたら単行本でした。文庫化を希望します。
漫画版で追うことにしましょう。

そういえば、今回はインクを忘れずに買わないといけません。
代えたばかりですが黒が在庫1になってます。
posted by sola at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月13日

選定

そろそろ楽天セールに向けて選定をしなければなりません。

どの本を買うか、ソレが問題だ。

とりあえず『蜘蛛ですが、なにか?』は書こうかと思ってます。
posted by sola at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月12日

ZENBU

ついに楽天セールの告知がされました。

全部買おうか悩んでます。

いずれ買うなら今買っても違わなくない?って。
posted by sola at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする