2014年12月24日

明石家サンタ

今日は明石家サンタの日です。

正確には明日の朝ですが……。
忘れずに録画予約をして睡眠。
posted by sola at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月11日

ドリームハウス

一週間くらい前、ニコ生で「ドリームハウス」という映画をやってました。
タイムシフトで予約しておいたのを今日見たのですが……

面白かったです。
あぁなるほど、こういうやり方もあるんだなっと。

ネタバレになるので今回は詳しく書きませんが、時間があったら視聴などいかがでしょう。
posted by sola at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月18日

もう一度観たい映画

『ブレアウィッチプロジェクト2』。
これをもう一度観てみたいです。

TSUTAYAにあるのは確認しているのですが、一度観た映画なため、どうにも借りる気になれません。


でも、なかなかに面白いホラー映画なんです。
posted by sola at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月13日

脳内残響

あぁ、もうなんていうか駄目です。

♪王のUTSUWA

ずっと響いてます。
posted by sola at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月11日

王のUTSUWA

『実在性ミリオンアーサー』。
確かスマフォ系のゲームです。

そのゲームの――実写化。

まさかのダークホースでした。
制作者はきっと高笑いしていることでしょう。


おもしろいです。
主に歌唱部分が。
posted by sola at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月05日

未来日記

今ですよ、今。
ニコ生で一挙放送中です。

あらためて観ると、違った面白さが見えてきます。

ガチレズとヤンデレもでますし。
posted by sola at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月29日

らき☆すた

今気づきました。
ニコ生で「らき☆すた」が一挙放送中です。

エピソードの内容、ほぼ忘れてるようです。
posted by sola at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月27日

【人狼】ゲームクリエイターvs役者

はい、ニコ生です。

「【人狼】ゲームクリエイターvs役者」。
タイムシフトで今見ているのですが、なかなか面白かったです。
3回目で酔っ払いがしでかしたので見るのをやめていたのですが、1〜2回目はすんごく面白かったです。

視聴期限は設定されていなかったはずなので、URLを貼っておきます。
暇なときにでもどうでしょうか。
http://live.nicovideo.jp/watch/lv187835991?ref=my_live
posted by sola at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月18日

黒執事 Book of Circus

最終回だったんですね。
今、ニコニコ動画で見て知りました。

そして……
ちょっと前から作画がおかしかったのですが、どうやら最終回になって露骨になりだしたようです。


・セバスチャンの手袋
電車の中でオレンジを食べるシーン。
セバスチャンの手袋の色が黒くなったり白くなったりと、ほとんど手のアップシーン毎に何度も変わります。

・馬が浮いてる
馬がまるで空中浮遊しているかのように歩いてます。

・コートが透けてる
ラストのシーンでシエルが着ているコートが透過します。
襟があるべき場所に、何故か背景がチラチラと見えてます。

このほかにも挙動がおかしかったりと、ドウナッテンダ状態です。
10話で終了と知らずに見ていたせいか、やや唐突な終わりだなと思いはしましたが、概ね――二期よりは面白いアニメでした。
四期があれば、またみたいところ……。
posted by sola at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月08日

千葉ットマン

今日は芸能関係でイロイロネタが流れていたのですが、最後に目に止まったのが表題の「千葉ットマン」になります。


千葉の道路をバットマンコスプレで駆け抜ける「千葉ットマン」。(バイクで)
どうやら警察から出頭の要請を受け、取り調べを受けてきたようです。

画像に関してはグーグル先生にでも聞いてもらうとして……
いったいどのあたりが問題なのかな?っと考えてみると、やはりマントとノーヘル疑惑あたりでしょうか。
一応ヘルメットを改造してマスクとしている様にみえるのですが、実際のところはどうなのか?
そしてマント。下手したら巻き込みそうではあります。画像を見る限りでは然程広がっていませんが……。

どうやら警察でも、この点を聴かれたようです。

まぁ、なにはともあれ「問題なし」という結果がでたようでエガッタエガッタです。

警察出頭後のインタビュー記事のURLを貼っておくので、暇だったらご覧くださいな。
http://news.nicovideo.jp/watch/nw1225034?news_ref=w_hrank_ent
posted by sola at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月06日

幻想魔伝 最遊記

以前ニコ生で一挙放送してたのを今見てるのです

面白いです。やっぱり。
でもなんだかニコ生の調子が悪いのかプツプツ切れます。
これさえなければ、良いのになっと。

そういえば、この作品、二期〜三期(?)と作られています。
今、そのあたりのニコ生一挙放送をやって――たと思います。
よかったらタイムシフト予約してみてはいかがでしょう。
posted by sola at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月17日

「アナと雪の女王」は百合かどうか

「アナと雪の女王」観ました。


結論から書くと百合ではありません。
ここから先はネタバレです。

もう一度書きますが、百合ではありません。
アナとエルサ(雪の女王)は姉妹です。
ストーリー上で助け合いましたが、姉妹愛・家族愛に近い形です。
結局アナは男と明確なフラグを立てましたし、百合っぽさは欠片もない感じです。

お話としてはディズニーっぽい展開で安心して観れますが、やはり少々飽きてきた展開でした。


……百合作品ではありません。がっかりです。
posted by sola at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月16日

花物語

たった今、放送が終わりました。

「花物語」。

化物語の続きの続きの続きの続きの……ですね。

ニコ生で一挙をやっていたのですが、思いもがけず百合要素があって面白かったです。
posted by sola at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月12日

リバウンド王

はい、そうです。
今日もスラムダンクですね。

16日までは毎日スラムダンクです。


正直、飽きてき……ゲフンゲフン
posted by sola at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月11日

スラムダーーーーンク

今、やってますよ。

今、桜木のダンクがディフェンスの脳天に炸裂したところです。

今――PSO2にログインしていなかったことを思い出しました。
イベント中で一日一回ログインでアイテムがもらえるんですよね。
忘れてました。
posted by sola at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月10日

スラムダンク

ニコ生で「スラムダンク」の一挙放送が始まりました。

――で今日の分は今終わりました。
明日も続きがあります。
みっちゃん回です。
posted by sola at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月02日

剣心

今ニコ生で剣心の一挙放送をしてます。

実写劇場版の上映に合わせた……ってところでしょうか。
ただし、一挙放送はアニメ版になります。
原作を読んでいたこともあり、当時は見てませんでしたがアニメ版も面白いです。

恐らく全話を日を分けてやるようなので、間に合うなら今から見るのも良いのではないでしょうか。
posted by sola at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月13日

思い出のマーニー

ジブリの新作アニメ「思い出のマーニー」。

思わず……「マーニーにおまかせを」という台詞が脳内を駆け巡りました。


「マーニーにおまかせを」っというのは、「名探偵マーニー」という漫画に出てくる女子高生(だったと思う)マーニーの決め台詞です。
父親が探偵業を営んでいるというだけで、別に彼女自身は探偵ではありません。
探偵の娘として友人知人の悩み相談等を請け負い(請け負わされ)解決していくという感じのお話です。
言ってしまえば、女子高生版「名探偵コナン」もどきです。
ただし、こちらは父親も優秀な探偵のようですが……。

ところで、「思い出のマーニー」のCMを観ましたか?
たまたまテレビで見たのですが……百合……でしょうか。
なんとなく超友情止まりな気がしますが、「愛してる」なんて叫んでましたよ?

期待してしまうではないですか。
posted by sola at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月06日

カッ! その2

現在、ペルソナ4一挙放送の後編を観てます。

やっぱり面白い。
BGM代わりに流してる部分もあるけれど……、何度でも観れそう。
posted by sola at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月05日

カッ!

今、ペルソナ4の一挙放送を見ています。

面白いですね。やっぱり。
しかし、見なければならない物が沢山溜まってます。
正直なところ、過去に見たやつを見る時間で溜まってるのを見た方がいいのですが……。

それでも見てしまうのが、ペルソナ4。
posted by sola at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月04日

書くと思いました?

――正解です。


今日は「もののけひめ」の日です。
ジブリの「の」シリーズで結構何度も放送されているアニメ。
内容的にも放送しやすいんでしょうね。

ところで「今」、旅立つアシタカに妹がお守りを贈ったのですが、このお守りって何かの役に立ちましたっけ?
忘れてるくらいだから、きっと……何の役にもたたなかったんでしょうか。
posted by sola at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月21日

好きな劇中歌

特にクローズアップされていたわけではないのですが、好きな劇中歌があります。

というか、たまに脳内残響としてエンドレスで流れます。

「BERSERK 〜Forces〜」

曲のタイトルにある通り、アニメ「ベルセルク」で流れていた歌です。
サビも良いのですが、AメロBメロ部分が特に好きです。
posted by sola at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月25日

selector infected WIXOSS

「selector infected WIXOSS」。
よくあるカードゲームの販促アニメ――と思いきや!
一話目から不吉感漂うサブタイトルから、いろいろ邪推しまくれる「まどか」系アニメでした。
切らなくてホントにヨカッタ。

観てない方のために、ちょっとサブタイトルを挙げて行ってみましょう。

1話「この奇跡は兢々」(兢々=きょうきょう)
2話「その出会いは劇薬」
3話「この平穏は戯言」
4話「その祈りは冒涜」
5話「あの誓いは無効」
6話「この胸は純白」
7話「その少女は切望」
8話「あの契は虚事」

素晴らしいサブタイトル群ですね。
特に2話のサブタイトルの「劇薬」部分で、このアニメの方向性は決まったかのように思えます。
ついでにサブタイトルのフォントもなかなかに不吉感いっぱいなオドロオドロとした物になってました。


内容は、とても販促アニメとは思えない悲劇的なお話になっているのですが、こういったやり方に過去覚えがあります。

そう――カブトボーグです。
販促アニメでありながら、常識をロケットで突き抜けたような展開。
投げっぱなしの伏線。
オプションをつけて戦うおもちゃなのに、基本的に「ノープション」ルールでしか戦わないという意味不明さ。

「selector infected WIXOSS」には是非とも良質のオチをつけていただきたいところです。
posted by sola at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月18日

ブラックラグーンその2

ヤッテルヨ!?

ヤッテマスヨ?

ミナキャ、ミナキャ!
posted by sola at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月17日

ブラックラグーン

ニコ生でブラックラグーンの一挙放送をしてました。
過去形で、先ほど終わりました。
ただし続きを恐らく明日辺り放送するはずです。
双子編からなので、きっと楽しめます。
posted by sola at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月16日

ナルニア

今、ナルニア国物語を観ています。

もうすぐ終わりそうな時間ですが、今から見てもそれなりに楽しめるのではないでしょうか。

ところで、このシリーズ……。
まだ続いてるのかな?っと。
原作はどうなんでしょうね。
posted by sola at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月08日

X

ちょっと思い出してしまったので、こんな時間に書き込みです。

昔々、「X」というアニメを観ました。
CLAMP原作のなかなか面白い超能力アニメです。
少し調べたところ、漫画・劇場・TV版とで少し設定が違うそうです。
自分が観たのはTV版なので、オチを含んだネタバレで紹介したいのですが、いかんせん昔のことすぎて記憶の捏造が行われている可能性が大です。
その点だけはご注意ください。


さてさてこのアニメ……。
所謂、超能力と使命に覚醒し二つの陣営に分かれドンパチし合う展開なのですが、それぞれの主張がなかなか面白く考えさせられます。
※基本的に両陣営の目的は「このままでは地球が駄目になる。その前に地球を再生しよう!」です。

まずは「天の龍」。
こちらは人類の――主に科学技術の――進歩を信じ、人類の手で地球の再生を目指す陣営です。

続いて「地の龍」。
こちらは地球の自浄作用により、地球の再生を目指す陣営です。つまるところ、自浄作用の邪魔となる人類を絶滅させようとしています。

一見「天の龍」が善い者で「地の龍」は悪者に思えますが、「天の龍」が主張する「進歩」は約束されたものではなく、半ば盲目的に信じているだけにすぎません。
はっきり言ってしまえば、「地の龍」が勝てば地球は確実に助かるというのに、「天の龍」は勝率の解らない博打をうつために駄々をこねている様なものです。

とまぁ壮大な使命を両陣営は持っているわけですが、いくら使命に目覚めたところで現代に生きる人間です。
簡単に殺し合いになるはずもありません。
そこで施された仕掛けが、このアニメの面白いところ。

「天の龍」のトップである神威は、「地の龍」のトップである封真と幼馴染で親友の関係です。
封真には「妹」がおり、この妹と神威も幼馴染となり恋心を抱いています。
勘の良い方は気付いたことでしょう。
――そうです。「妹」が殺されることで復讐という形を持って両陣営のトップは戦いを始めることとなるんです。

神威と封真はどちらが「天の龍」と「地の龍」になるのか? 実は決まっていません。
神威にのみ選択権が与えられており、神威が「天の龍」を選んだ場合、封真は「地の龍」の使命に目覚め、人類である「妹」を殺します。
逆に神威が「地の龍」を選んだ場合、神威が人類である「妹」を殺すことで、封真は「天の龍」として目覚めることとなります。
神威がどちらの考えに共感しようとも「妹」は殺され、両陣営は戦うこととなるわけです。

トップ同士が争い始めたとしても、両陣営の超能力者達もやはり現代の人間です。
おいそれと殺し合いにはならないわけですが、中には「使命を否定し鞍替えする人間」も出てきます。
鞍替えできる――ここが重要です。

「地の龍」として目覚めた封真は、優しい性格から残酷な性格へと変貌しました。
神威は以前の封真を知っているだけに、「妹」を目の前で殺害されるという形で恋心を踏みにじられても、本気で殺し合うことができませんでした。
では、どうするか?

恐らくこの辺のオチが劇場版との違いになるのだと思われます。
この先は重要なネタバレです。TV版を観てない場合は引き返しましょう。

神威の答えは、「封真に殺されることで以前の優しい封真に戻す」です。
記憶がおぼろげですが、微笑みながら剣に貫かれている神威の姿を覚えています。
『封真を殺せない。かと言って人類を滅亡させることはできない。だったら「地の龍」を「天の龍」に鞍替えさせればよくない?』
ってところでしょうか。
自己犠牲に近い答えですね。

あまり好きな答えではありませんが、TV版では伏線として事前に鞍替えが行われていました。
「地の龍」の鞍替え者は人類――知らずに顔見知りとなっていた「天の龍」の一人を助けてしまった――を殺せないことで鞍替えをします。
そして「天の龍」の鞍替え者は「天の龍」の中で神威に次ぐ力を持っていたのですが、その代償として目が見えず、話すこともできず、体も不自由で満足に動けません。
何の苦しみも持たない人間を心の奥底……半ば無自覚で憎んでおり、その心の隙を突かれて「地の龍」へと鞍替えします。
わりと重要な人物すらも、使命を捨てて鞍替え可能というのが、この手のアニメとしては珍しかったです。


最後に蛇足となりますが。
ツバサ・クロニクルの阪神共和国で、有洙川空汰と有洙川嵐という夫婦が出てきます。
この二人は「X」の登場人物で、空汰は「愛した女のために死ぬ」という予言をされ、嵐は「愛した男は死ぬ」という予言をされています。
この予言を回避しようと嵐は足掻くのですが、結果として、その行為で空汰は死にます。
この二人が生きて夫婦となっているのを見た時、すんごく嬉しかったです。
posted by sola at 05:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月07日

ひだまりスケッチ

ニコ生で「ひだまりスケッチ」の一挙放送がありました。

一期を少しだけ見たことあるのですが、結構面白いです。
現在は二期を視聴中。
半ばラジオ状態で垂れ流しで観てます。
四期まであるようで……、全部観れるのかな?っと、ちょっと不安があります。
posted by sola at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月01日

カウボーイビバップ一挙放送

紹介しようと思って忘れてました。

今、カウボーイビバップ(全26話。劇場版はなし)の一挙放送中です。
配信は何時ものニコ生ではなく、GyaO!になります。
無料で5月4日までの配信。

どうやらパチンコ化するようで、キャンペーンの一つのようです。
URLを載せておくので、どうかご覧あれ。

http://gyao.yahoo.co.jp/p/00066/v12873/
posted by sola at 01:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月19日

11人いる! その2

ちょっと思い出してしまいました。

「11人いる!」というSFアニメがあります。
原作は同名の漫画――ですが、どの程度アニメで再現してるかどうかは不明です。
ここから先はネタバレに入るので注意です。

ネタバレ開始までの行稼ぎとして、以前書いた「11人いる!」の紹介記事にでもリンクしておきましょう。
このブログ内の記事になりますが、アチラもネタバレを含んでいるので注意です。
http://sola01.seesaa.net/article/236509103.html


さて、まずは記憶違いによる訂正をしつつあらすじです。

前回の記事では、宇宙飛行士(?)の受験とかイロイロ書きましたが、ホントはもっと前の段階だったようです。
正しくは「宇宙大学の入学試験」だったようです。
この入学試験の受験者10名が一つの宇宙船に集められます。
その宇宙船内で「53日を過ごす」というのが試験内容。
補足として、宇宙船に乗り込むのは受験生のみで、日々の生活で必要となってくる作業も受験生で行われます。
当然、外部との接触は一切禁止。

ところが!
いざ試験が始まってみると、10人しかいないはずの受験生が何故か11人いる!?
一人一人自己紹介をするが怪しい人物はなし。
宇宙大学側にこの事を知らせようとするも、すでに試験は開始されており連絡不能。

たった一つ……、緊急時用のスイッチがありそれを押せば連絡がつきます。
しかし、それを押すといかなる理由があろうとも棄権とみなされる! という制限があります。

11人の受験生は、とりあえず「53日を過ごす」という試験を優先することにしたのですが……。

またか!? またぁ!? またか……。というくらいトラブル頻発。
謎の11人目が怪しいと誰もが考えるのですが、誰が11人目なのかがわからない。

互いに疑心暗鬼になっていく中――遂に全滅の恐れのあるトラブルが起きます。

感染力が強い上に、致死率も高いウイルスの発生です。
こうなってくるともう歯止めが効きません。
11人目が特効薬を持ってるはず(だったっけ?)という思いから、受験生は互いを襲い始めます。

色々あった末に、受験生の一人がその病気に対する免疫を持っていることが判明。
ワクチンを作り出し投与することで難を逃れます。
疑心暗鬼に陥っていた自分たちを恥、互いに許し合うことで結果として強い絆を得ることに成功。
(中には、一方的にほぼ全員からターゲットにされた受験生もいました。……が、仲間を信じ切れずに逃亡したため、結果、疑いを深めてしまった事例もありました。)
そこからは順風満帆で残りの日数を過ごしていくのですが、残念ながら最後のトラブルが起きます。

受験生の一人がウイルスに感染し発症。体質からか、ワクチンが効かないという状況に。

このままでは、その受験生は死んでしまう。
緊急時用のスイッチを押せば、医療班に連絡がつき助かるのですが――試験は失敗。
その受験生自身も「ある理由」により、落第した場合、その後の人生は死を意味するという状態です。
(ここの「ある理由」について追記です。
実はこの受験生は男でも女でもないという変わった種族の人間です。
大人になる時に男女の選択をするのですが、男になれるのは長子だけという種族だか部族だかの掟があります。
この受験生はソレが気に食わないため族長と取引します。曰く「宇宙大学に合格したら男にさせろ」と。
なので、この受験生は絶対に不合格になるわけにはいかないんです。
――が! この受験生、最終的には女性化を選択します。アレですよ。主人公と結婚するためにですよ。
リア充爆発しろ。)
他の受験生にしても、それぞれに深い理由を抱えており落第は避けたいところ……。

――11人はどうするか?

話し合った末に、命には代えられないとスイッチを押します。


そして行われる11人目の種明かし。

実は、11人目は受験生のふりをした試験官でした。
艦内で様々なトラブルを起こし、「53日」が来る前にスイッチを押させる役目をしていたんです。
主人公チームは数々のトラブルを解決し、見事最長記録で首席合格となりました。

この話、大変よく出来ています。
というのも、11人目は試験官? というヒントがコッソリあったからです。

自分が観ていて「そういえば……」と気付けたのが、ウイルスの存在が発覚し受験生同士の殺し合いが起きた時です。
このウイルスだけは本当のトラブルで、試験官もかなり慌てたとか言ってた気がします。

そして、それ故に、主人公以外で争いを止めようとした人物が一人いました。
全員から疑われ逃亡中の受験生と遭遇した時、敵意を見せず「待って!」と引き留めた人物がいたんです。(結局、逃げられましたが)

機会があったら、是非、もう一度、この違和感が正しかったのか確認したいところです。


でまぁ、種明かしを終えた後、試験官がこんなことを言います。
「宇宙では何が起こるかわからない。
例えば、受験生は10人のはずなのに11人目が存在したり――とかね」
posted by sola at 01:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月23日

Lie to me 嘘の瞬間 シーズン3

「Lie to me 嘘の瞬間」のシーズン3が今夜から放送されます。

……ハンターハンターと同じ時間に。
録画がかぶってますよ?
posted by sola at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月12日

アカギ

アカギの一挙放送を見終わりました。

ニコ生のコメントで流れていたのですが、まだ原作でも鷲巣麻雀(ワシズマージャン)編が終わっていないそうです。
当然、アニメでは「ここからが本当の地獄だ……」的なところで終わりました。

なんとなく、そこで終わるんじゃないかなぁって思ってたんです。
なんというかキリの良いところでしたし……。

なにはともあれ、原作に――恐らく――忠実なアニメ化で楽しく見れました。
タイムシフトの期限はまだあるはずなので、よかったら視聴してみてはいかがでしょうか。
posted by sola at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月10日

日曜のジャンケン対決

ついさっき思い出し疑問に思ったのですが……。

プリキュアとサザエさんが日曜日にジャンケン対決してました。
結局、勝ち越したのはドッチなんだろう?


ということで調べてきました。

ジャンケンしてたプリキュアは2012年のスマイルプリキュア!――ということは約二年も前のことなんですね。
そして気になる結果は……。

10勝9敗16分でプリキュアの勝利。
結果を見ただけの感想ですが、かなり接戦だったようです。
きっと当時は盛り上がったことでしょう。

ただ残念なことに、プリキュア側の事情(変身シーンがない?)で終盤は無効試合が多かったようです。
ラスト10話だけをみても、2分8無効試合という結果。
完全にプリキュア側の勝ち逃げ状態です。
せめて最終回くらいはジャンケンをして綺麗に締めてほしかったですね。
posted by sola at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月09日

迷Qポワロ 9Jの答え

だいぶ前のこと「迷Qポワロ」というクイズ番組がありました。

ここのところ体調が悪く寝っ転がっていたのですが、そういえば録画したまま見てなかったなぁっということで今日見てみました。


……。

「9J」これは何の動物?という感じの問題だったのですが、どうやら続きがあったようで、3択から選ぶクイズだったようです。
『A.トラ B.サイ C.パンダ』
そうです。3択の中には「クジャク」はなかったんです。

面倒なので答えをもう書きますが、答えはBのサイ。
「9J」の読み方は「つの」。

横から読むと、J=つ 9=の で角のある動物はサイという……。
なんだか納得いかないですね。
posted by sola at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月08日

「闘牌伝説アカギ」一挙放送

今ニコ生で「闘牌伝説アカギ」の一挙放送をしています。

漫画版を昔読んだことがあります。
内容はもうほとんど忘れてる状態なので初見並に楽しめてます。

今日の一挙放送では1〜13話までとなってます。
確か続きは明日……だったはず。
とりあえずタイムシフト予約もしつつ視聴中。

麻雀がわからなくても面白いです。
posted by sola at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする