2017年07月31日

『この素晴らしい世界に祝福を!』

『この素晴らしい世界に祝福を!』の原作小説を読みました。

5巻まで読みましたが、それ程でもなかった感じがします。
アニメは監督が上手いことまとめていたようです。
特に二期の最終回辺りはアニメオリジナル展開が多かったです。

原作は――アンナニ モリアガラナカッタ ヨ?


とてもあっさりとした終わりでした。
アクア系の描写が丸ごとない感じです。
教義の詠唱とかないです。

一応書いておきますが、原作小説は面白くなくはないです。
アニメ程は盛り上がらない。ただそれだけのことです。
posted by sola at 23:39| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。