2017年05月23日

ゲームの終わり

久しぶりにこの話題です。

オンラインゲームに終わりはありません。
終わりがあるとすれば……サービスが終了した時でしょう。

すでにやっていないゲームとはいえ、『サービス終了』の告知を観るとなんだか寂しい気分になります。
ということで追悼の意味も込めて前回?とかぶるところもありますが、あらためてサービスが終了するオンラインゲームを紹介して観ましょう。


●ルーセントハート
星座をモチーフにしたMMORPGで、この頃には珍しく武器種に銃があったりと独自の特色を多く持つRPGでした。
――特色を持ちすぎるRPGでもありました。平たく言うと、初心者がとっつきにくいゲームです。
一ヶ月くらいプレイしましたが、それで辞めた記憶が。
確か『とある科学の〜』とコラボをしたことがあります。

●X.A.O.C〜ザオック〜
独自の世界観を前面に出したアクション系のRPGです。一度サービス終了しましたが、復帰し再終了となりました。
このゲームの駄目だったところは……正にその世界観の出し方。
チュートリアルで世界観の説明があるのですが、独自の固有名詞を何の説明もなく連発するため訳の分からない状態に陥らせます。
チュートリアルから躓いたため、ぶっちゃけチュートリアル2種をやって辞めました。

●エミル・クロニクル・オンライン
ガンホーがサービスしていたMMORPGです。このゲーム、サービス開始時にちょっとした噂がありました。
曰く、「ラグナロクオンラインのサービス提携更新が難航しており、その代わりとしてこのゲームが開始された」……です。
本当か嘘か判りませんがシステム的にROと似ていました。
ビジュアル的には良好で良い感じでしたが、やはり開発が難航したのでしょうか? 8月にサービス終了となるようです。

●ラグナストライクエンジェルズ
よくわかりません。チュートリアルだけやって辞めたと思います。
アニメ化周辺でサービス開始する予定だったと思うのですが、開発の遅れにより完全に時期を逃してしまいました。サービス開始時も大混雑?によりゲームすらインストールできない状態になったりと散々です。
アニメの出来が良かっただけに残念でなりません。

●俺タワー
やったことありません。チュートリアルさえも。
密かに「キマシタワー」という名前で建ててやろうと思っていたのですが、思っただけでやらずに終了です。

●銀河英雄伝説タクティクス
チュートリアルを少しやっただけで終了。
実は創作には一つのジンクスがあります。
それが「和製SFは日本では受けない」です。この場合のSFは「サイエンス」ではなく「スペース」になります。
つまるところ宇宙を舞台に超科学で戦う――というお話は日本人には受け入れがたいのでしょう。
ガンダムは受けてますが、アレはやはり「ミノフスキー粒子」というファンタジーのおかげだと思ってます。
人型ロボットなんていうナンセンスな兵器で戦うのは良くても実用的な宇宙船は駄目。つまりはそういうことです。
posted by sola at 16:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック