2017年05月09日

鬼に金棒?

何とも言えない奇妙な事です。

『鬼に金棒』というコトワザがあります。
意味は「ただでさえ強い奴が武器を手にしてさらに強くなる」とかそんな感じです。

このコトワザ。改めて考えると妙ですよね。
鬼って元々金棒持ってなかったんでしょうか?

ということで、ちょっと『地獄絵図』で鬼の装備を調べてみました。


結論から言うと……わからないです。

それぞれの地獄で必要な道具(例えば舌を抜くためのペンチや、凶悪そうなノコギリとか)を持っているだけで金棒は持ってません。
ただ、「金(鉄)の棒」と言えなくもない物を持っている場合はありました。
アレを金棒とするのであれば、持っていると言えなくもありません。

しかしながら、トゲ付きの金棒は自分が調べた限りでは見つかりませんでした。
なのでやはり『鬼に金棒』は、「本来、鬼が持っていない金棒という武器を持たせる」ことで生まれたコトワザなのだと思います。
posted by sola at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449736648

この記事へのトラックバック