2017年09月02日

『Re:CREATORS(レクリエイターズ)』

面白いアニメにもいつか終わりが来ます。
『Re:CREATORS(レクリエイターズ)』も終盤となりラストに向かって突き進んでいます。

主人公が作り出した被造物はアルタイルの原作者ではないかと思ってます。
違ってたら赤っ恥ですが。

根拠は、単純にソレしかないだろうと。

同人的二次創作によって無数のチート能力を持つアルタイルを倒すためには、やはりチート能力を否定する必要があると思われます。
となれば、原作者による二次創作設定の否定でしょう。
「公式設定でそんな設定はありません」と言ってしまえば承認力も落ちようもんです。
そして『アルタイルの原作者』を知るのは主人公しかいません。家族にもイラストのことは話してなかったみたいですし。

と、ここまで書いてもう一つのひねた可能性。
『アルタイルの原作者』が描いたアルタイルを作り出すというのもあるかもしれません。

ラストがどうなるのか判りませんが、拙いながらも主人公にしかできないこと――をして〆るのではないかと思ってます。

あと築城院真鍳は生き残りますね。消えずに。
posted by sola at 23:21| Comment(0) | 映画・TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする